葬儀の豆知識|横浜 家族葬は坂尻

お問い合わせ

葬儀の豆知識

ご葬儀の豆知識

葬儀時の服装

ご葬家とご親族は基本的には黒の喪服を着用します。

ただし、亡くなられてすぐの枕経や、納棺・旅支度の時は普段のお洋服でかまいません。

男性

白いワイシャツに黒いネクタイ、黒のベストがあれば着用し、スーツはブラックスーツです。

女性

洋服の場合は、黒無地のワンピーススーツやアンサンブルなどで、長袖が基本です。

アクセサリーをするときは、パールの物か光沢のない物をします。

和服ですと黒羽二重の五つ紋に、黒無地の丸帯です。

一般ご参列の方は、お仕事帰りでお越し頂く方が多いです。

急事ですので無理に服装は揃えずともご参列ください。

男性

ブラックスーツやダークスーツなどに黒のネクタイ。

女性

黒や濃いグレーのスーツかワンピース。化粧は控えめにし、香水やアクセサリー、派手なマニキュアなどは避けましょう。長い髪はひとつに束ねて髪型も地味にします。

遺影のお写真

遺影のお写真は、基本的には決まりがございません。

複数の方と映っていたり、お顔の前に影が掛かっているお写真などでも修正が可能です。

故人様の普段の雰囲気がよく表れているものをお勧めします。

お棺に入れられるもの

火葬場によって多少の違いはございますが、基本的に燃えにくいものは入れられません。

故人様の思い入れのある洋服や、絵など燃えるものを中心にお選びください。

お時間に余裕があれば、お手紙やお孫さん達に折り紙を折ってもらってもよろしいのではないでしょうか。

お棺に入れられなかったものでも斎場内にお飾りいたします。

新聞の死亡広告

葬儀に間に合うように、できるだけ早めに新聞社の広告部か広告代理店に申し込みましょう。

文面の内容は

故人のお名前、死亡の日時

生前の親交に対するお礼の一言

通夜・葬儀の日時と場所

喪主や家族の住所・氏名

香典や供物を辞退するときはその旨も付け加えましょう

料金例(税別)

読売新聞 : 関東圏

1cm×2段:231,000

     : 神奈川のみ

1cm×2段:020,000

朝日新聞 : 関東圏

1cm×2段:200,000

     : 神奈川のみ

1cm×2段:041,600

神奈川新聞: 神奈川のみ

1cm×2段:120,000

※神奈川にお住みの方で神奈川新聞のお悔やみ記事は無料。

※広告の校正をする場合は、別途校正料はかかります。

2015年確認

ペットの火葬

ストレス社会で癒しを与えてくれたり、家族の一員として思い出を綴ってくれたペット。ご自宅での最後のお別れをプロデュースしています。

フリーダイヤル